サラカフェ

臭いオナラを改善して治していくオススメの対策方法はコレ!

こんにちは、さらくりです。

臭いオナラがよく出てしまい周りの
人達にバレてしまったりその臭い
ニオイで自分自身も不快な思いを
してしまう

そんな嫌な思いをしてしまう臭い
オナラを出来るだけしないように
出ないように改善して治していく
為のオススメの対策方法はどんな
ことがあるのか

オナラを出ないようにするのは
無理ですが少しでも無臭のオナラ
がでるようにしていきたいですからね。

普段の生活で改善出来る対策方法
について調べてみました。

オナラが臭くなるのは

naoranioitaisaku9-1

オナラは腸内に溜まってしまうガス
を排出する時に出てきてしまう
生理現象なのでオナラが出ること
自体はとても普通のことです。

スポンサーリンク


しかし同じオナラでも臭いのしない
無臭のオナラと物凄く不快で嫌な
臭いがするオナラがあります。

いったいどうして同じオナラなのに
こんなにも違うの?って感じて
しまいますがその臭いの原因と
なっているものとして腸内細菌の
種類の違いがあります。

善玉菌が多い場合はニオイが少ない
悪玉菌が多い場合はニオイがきつい
っていう感じです。

善玉菌と悪玉菌は本来ならば
バランスよく腸内に存在している
のですがそのバランスが崩れて
しまって悪玉菌が多くなってしまって
いるとオナラが臭くなりやすいです。

オナラが臭くなってしまう悪玉菌が
増えてしまう原因についてはコチラ
の記事に書いてあります。

オナラが臭い大きな原因は!

治して改善していく対策

出来るだけ臭いオナラが出ないように
したい場合は腸内細菌である悪玉菌を
少しでも減らしていき善玉菌を多く
していくことが大事になってきます。

そこでどんな改善が必要になってくる
のか毎日の生活の中で治して改善して
いく為の対策方法として

食べ過ぎないようにする
よく噛んで食べる
肉の割合を減らす
食物繊維を心がける
ヨーグルトを食べる
腸を元気にさせる
などがオススメです。

食べ過ぎないようにする

食べ過ぎないようにするって
いうのはお腹いっぱいになるまで
食べてしまうとそれだけ消化に
時間がかかってしまいます。

そうなってくると大腸で消化される
時に悪玉菌が多くなってしまうこと
があるのでそれを防いでいく為にも
出来れば満腹になる一歩手前の
腹八分目まで食べるのがいいですね。

よく噛んで食べる

よく噛んで食べるっていうのは
噛むことによって消化させる時間を
減らしていきことが出来ます。

そしてよく噛んで食べることに
よってお腹も膨れやすくなるので
食べ過ぎも改善していくことが出来ます。

肉の割合を減らす

肉の割合を減らすっていうのは
脂肪分の多い肉類などばかりを
偏って食べてしまっていると悪玉菌
が増えやすくなってしまうので
肉類がダメっていうわけではないですが
偏らないようにしてください。

食物繊維を心がける

食物繊維を心がけるっていうのは
食物繊維を多く摂取していくことに
よって便通が良くなります。

スポンサーリンク

便通が良くなるとそれだけ便が
溜まりづらくなるので嫌な臭いも
減ってきますし

後は食物繊維は腸内の悪玉菌を上手く
排出していってくれる効果もあるので
悪玉菌も減らしていくことが出来ます。

食物繊維の多いものとして
大豆やゴボウやこんにゃくなどが
ありますし食べる時はしっかりと
噛んでから食べるようにしてください。

ヨーグルトを食べる

ヨーグルトを食べるっていうのは
ヨーグルトなど乳酸菌やビフィズス菌
を含んでいる物は悪玉菌を減らして
善玉菌を活発にさせてくれます。

腸を元気にさせる

腸を元気にさせるっていうのは
腸疲労を治して改善していくって
いうことなのですが

腸の調子が悪くなってしまって
いるとどうしても消化に時間が
かかってしまいますし悪玉菌も
増えやすくなってしまいます。

なので出来るだけストレスを溜め
込まないようにしたりしてください。

その為の簡単な方法としては
ウォーキングやジョギングなど
適度な運動をすることや

出来るだけリラックス出来る環境
を作っていくなどがいいですね。

オナラがよく出てしまう原因などに
ついてはコチラの記事に書いてあります。

オナラがよく出てしまう原因は!

まとめ

臭いオナラを改善して治していく
オススメの対策方法はコレ
について書いていきました。

臭いオナラと臭いの少ないオナラ
の違いは腸内細菌の悪玉菌が多く
なってしまっているのがとても
大きな原因になってきます。

なので出来るだけバランスのとれた
悪玉菌と善玉菌にしていく為にも
悪玉菌を増やしていかないことです。

その為に毎日の生活の中で出来る
オススメの対策方法なのでよかったら
少しでも参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

Return Top