サラカフェ

中年太り解消に基礎代謝を上げるお風呂の効果と入浴方法は!

こんにちは、さらくりです。

中年太りといえばお腹周りに脂肪が
ついてしまって太くなってしまい
ポッコリとしてしまうことが多いです。

お腹周りが特に気になってしまう
中年太りになってしまう原因に
自然と起こってしまう
基礎代謝の低下があります。

そんな基礎代謝の低下を予防して
上げていく為の方法として
お風呂に入ってしっかりと湯船に
浸かるっていうことがあります。

どうしてお風呂に湯船に浸かることが
基礎代謝を上げていくことになるのか
中年太り解消に欠かせない入浴に
ついて調べてみました。

お風呂の効果で基礎代謝アップ

kisotaishanyuyokuhouhou23-1

年齢を重ねる度に歳をとっていく
ほどに段々とお腹周りに脂肪が
ついていってしまい太っていって
しまう中年太り

スポンサーリンク


そんな中年太りを起こしていって
しまう大きな原因の1つとして
基礎代謝の低下によって自然と
消費されるエネルギーが少なく
なってしまうことがあります。

中年太りを起こしてしまう原因や
基礎代謝とはいったい何なのか
についてはコチラの記事に書いて
あります。

中年太りの原因と基礎代謝!

そんな基礎代謝の低下を予防して
上げていく方法の1つとして
お風呂に入ってしっかりと湯船に
浸かっていくっていうことがあるのですが

いったいどうしてシャワーではなくて
お風呂に入って入浴していくことが
基礎代謝を上げていくことに繋がって
くるのかどのような効果があるのか
っていうと

血液の循環が良くなる
体温が上がる
冷え性を解消できる
リラックス出来る
疲れをとっていける
質の良い睡眠を得られる
痩せやすい状態を作れる

っていう効果がお風呂に入って
入浴することによって得られるように
なります。

お風呂に入って入浴することによって
温かいお湯に浸かっているので自然と
体温は上がってきます。

その体温が上がることによって血液の
循環が良くなってきます。

それによって冷えを予防していく
ことが出来るようになってきますし
体の末端まで血液がしっかりと流れる
ことによって末端冷え性なども解消
していくことが出来ます。

お湯に浸かる事によって筋肉が緩く
なってくるので筋肉の凝りを解消
していくことが出来ますし

筋肉の凝りが解消されていくことに
よってリラックス状態を体が作り出して
行くことが出来ます。

このリラックス状態や血液の流れが
良くなったり体温が上がることに
よって自然と体は眠りやすい状態を
作り出していくことが出来るので

ぐっすりと寝ていける睡眠の質を
良くしていくことに繋がってきます。

基礎代謝を上げる為には
体温を上げる
血液の流れを良くする
筋肉をつける
心臓など臓器の働きを良くする

っていうことが大事になってくる
ので入浴によって体温を上げることが
出来ますし血液の流れを良くして
いくことが出来るようになります。

そしてぐっすりと寝ることによって
自然と睡眠中に分泌される
成長ホルモンの分泌も良くなって
基礎代謝を上げていくことが出来ます。

こうして基礎代謝をアップさせていく
ことによって消費エネルギーを多く
使っていくことが出来るので
痩せやすい状態を作っていくことが
出来るようになります。

オススメの入浴方法

中年太りを解消していくには
基礎代謝を上げていくことが大事に
なってきますしその為にお風呂に
入って入浴していくことが良いと
いうことはわかってもらえました。

スポンサーリンク

なので毎日シャワーではなくて
しっかりとお風呂に入っていくことが
大事になってくるのですが

より基礎代謝を上げるアップさせる
為にオススメの入浴方法があって
それが半身浴です。

どうして体全体を浸かる全身浴では
なくて半身浴がオススメなのかと
いうと最大の理由は心臓に負担を
かけないっていうことです。

お湯に浸かって体を温めていくには
ある程度長い時間入浴していかなく
てはいけません

その時に全身浴で長時間入浴して
しまうとそれだけ心臓も長時間
お湯の中に浸かっていることに
なってしまうので心臓に大きな負担
をかけてしまいます。

なので全身浴よりも心臓までお湯が
浸からない半身浴がオススメです。

基礎代謝を上げる為のオススメの
入浴方法としては

食後1時間程時間をあけて入る
お風呂に入る前に常温の水で水分補給
お風呂場を温めておく
お湯の温度は37~40℃にする
20分前後は入浴する
肩にタオルを当てておく
入浴後も常温の水で水分補給

っていうことに気をつけて入浴して
いってください。

食後1時間程時間をあけるって
いうのは食後すぐに入浴してしまうと
血液の循環が良くなってしまって

食べた物を消化する為に胃や腸に
血液を集めなくてはいけないのが
出来なくなってしまい上手く消化活動
が出来なくなってしまいます。

半身浴でゆっくりと入浴することに
よって沢山の汗をかいていくので
脱水症状などを予防していく為にも
入浴前に常温の水を飲んで水分補給
をしておいてください。

お風呂場を温めておくっていうのは
体が冷えないようにする為で冬場など
寒い時期は特に脱衣所も温めておいて
ください。

湯船のお湯は体温よりも少し高い
37~40℃にしてお湯を湯船に
はっていくようにしてください。

熱いお湯の方がすぐに体を温めて
いくことが出来ると思ってしまい
ますが熱いお湯だと長い時間入って
いることが出来ないので

体の表面だけが温められて体内は
それほど温めることが出来ないですし

心臓などにも大きな負担がかかって
しまうので体温より少し高いくらいの
温度でゆっくりと入浴してください。

入浴時間は人によっても違いは
ありますがだいたい20分前後が一番
いい時間だと言われています。

肩にタオルをあてておくっていうのは
半身浴なので最初は肩などはお湯に
浸かっていないので冷えてしまうこと
があるのでそれを予防するのにタオル
などを肩にかけておくといいです。

そして入浴後もしっかりと常温の水で
水分補給をしていってください。

まとめ

中年太り解消に基礎代謝を上げる
お風呂の効果と入浴方法は
について書いていきました。

中年太りを解消していくには
自然と低下していってしまう基礎代謝
を出来るだけ上げていくことが
まずは大事な対策になってきます。

その基礎代謝を上げていく方法の
1つとして毎日しっかりとお風呂に
入っていくことがあります。

そしてよりオススメの入浴方法が
全身浴ではなくて半身浴なので
よかったら参考にしてみてください。

基礎代謝の低下を防いで上げていく
にはお風呂だけじゃなくて色々な
対策方法があるのでコチラの記事に
色々な対策方法が書いてあります。

基礎代謝を上げていく7つの対策!

スポンサーリンク

コメントを残す

Return Top