サラカフェ

日焼けで肌がヒリヒリ痛い原因はコレ!種類によって赤くなる!

こんにちは、さらくりです。

日焼けをして肌がヒリヒリして痛みを
感じてしまったり赤くなったり
色黒くなってしまうことがあります。

いったいどうして日焼けをすると
肌が痛くなるのか原因となって
しまっているものは何なのか

そして赤くなる人や色黒くなる
人がいるのはどうしてなのか
日焼けの種類によって違ってくる
ので日焼けについて調べてみました。

うっかり日焼けをしてしまうと
後になって思いっきり後悔してしまう
ことも多いですからね。

日焼けが起きる原因

hiyakegenin20-1

日焼けが好きっていう人も多く
いますが出来れば日焼けはしたく
ない白に肌でいたいっていう人も
多くいます。

スポンサーリンク


人それぞれ日焼けについてはあると
思いますが僕は出来れば日焼けは
したくないっていうタイプです。

日焼けしてしまった後の肌がヒリヒリ
して痛くなってしまうのが嫌ですからね。

そんな日焼けですがいったいどうして
日焼けをしてしまうのかその大きな
原因となってしまっているのは
みなさんご存じだと思いますが紫外線
です。

紫外線を多く浴びてしまうことに
よって日焼けを起こしてしまうのですが

その日焼けの仕組みっていうか
肌が皮膚がいったいどうなって
しまっているのかっていうと

まず皮膚なのですが皮膚は
表皮・真皮・皮下組織っていう
3つの層から出来ていて一番上が
表皮という場所なのですがこれが
皮膚の表面です。

そして表面にあるので真っ先に
紫外線を浴びてしまう部分です。

この表皮は紫外線を浴びた時に
出来るだけ体内に皮膚の中に
紫外線が侵入してこないように
守ってくれています。

えっあの薄い皮膚だとすぐに
紫外線が侵入してきてしまうのでは
ないかなって思いますが

実は表皮にも4つ層があって
上から
角質層果粒層有蕀層基底層
から出来ています。

この4つの層でそれぞれ紫外線が
侵入してこないようにブロック
しているのですが紫外線を浴びる
量が多くなってしまうと防ぎきる
ことが出来なくなってしまって

紫外線が侵入してきてしまいその
紫外線によって血管が広がってしまい
肌の細胞が傷ついてしまい炎症を
起こして赤くなりヒリヒリと痛く
なってしまいます。

これが日焼けが起こってしまう
簡単な流れと原因ですね。

赤く痛くなるのは日焼けの種類

日焼けは紫外線が皮膚の中に侵入
してきてしまって起こってしまう
っていうのはわかってもらえたと
思います。

そして肌の細胞が傷ついてしまい
炎症を起こしてしまうのですが
すぐに赤くなってしまう人
赤くなった後に色黒くなってしまう人
などいますよね。

スポンサーリンク

因みに僕はすぐに赤くなってそれが
治まるとまた肌が白く元に戻って
しまうタイプなのですが

いったいどうして色黒くなる人と
そうではなくてすぐに赤くなって
しまう人がいるのかというとそれは
日焼けには種類があって

サンバーン
サンタン
と言われてメラニン色素が大きく
関係しています。

サンバーンとは

サンバーンっていうのは日光を浴びて
紫外線を多く浴びてしまうと
4~5時間後には肌が皮膚が赤くなって
しまう症状でその後は色黒くなりづらい

サンタンとは

サンタンっていうのは日光を浴びて
紫外線を多く浴びてしまった後に
2~7日後位経った後に段々と肌が
色黒くなってくる症状です。

日焼けの2つの症状の種類については
わかってもらえたと思います。

ではいったいどうしてこの違いが
出てきてしまのかっていうと
先ほど書いたメラニン色素が大きく
関係しています。

このメラニン色素っていうのは
表皮の一番下にある基底層で
メラノサイトという細胞から
作り出されているのですが

角質層を潜り抜けて紫外線が
段々と皮膚の中まで侵入してきて
しまった時にその紫外線を止める
為に基底層でメラニン色素が多く
作り出されます。

このメラニン色素が紫外線を吸収
してくれる役目を持っていて
侵入を防いでくれるのですが

メラニン色素が多く分泌されて
しまうと皮膚が段々と濃くなって
きてしまうのです。

日本人の髪の毛の色が黒いのも
実はこのメラニン色素によって
髪の毛に色をつけているから
なのですが

なので日焼けをして肌が色黒くなる
のはメラニン色素が多く分泌されて
いるからで

赤くなってすぐに白く元の状態に
戻ってしまうのはこのメラニン色素
の分泌が遅かったり少なかったりして
紫外線を吸収することが出来なくて
色黒くならないのです。

肌を白くしたい人には一見すると
いいことではないかって思えて
しまうかもしれませんが

紫外線を吸収することが出来ないので
皮膚に悪い影響を与えてしまうことが
多くなってしまうので注意しなくては
いけません

そして赤くなるのは数時間ですぐに
赤くなってしまうのに色黒くなるのは
時間が日数がかかってしまうのか
っていうと

これには肌のターンオーバーが関係
していて肌っていうのは基低層で
作り出されていてそれが段々と
有蕀層⇒果粒層⇒角質層っていう
感じで上がってきます。

なので表面の角質層までくるのに
時間がかかってしまうのです。

因みに肌のターンオーバーって
いうのはだいたい28日間で生まれ
変わると言われています。

まとめ

日焼けで肌がヒリヒリ痛い原因は
コレ!種類によって赤くなる
について書いていきました。

日焼けは日光を沢山浴びてしまい
紫外線を多く受けてしまうことに
よって皮膚が炎症を起こしてしまい
ヒリヒリ痛くなってしまったり
赤くなってしまいます。

そして赤くなる人と色黒くなって
しまう人の違いっていうのは
基低層で作られるメラニン色素の
分泌量が多いかどうかで変わって
きてしまいます。

どちらにしても日光を浴びすぎて
紫外線を多く受けてしまっていて
その紫外線は皮膚内に多く浸透して
しまうと悪い影響を多く与えて
しまうので注意しなくてはいけません

スポンサーリンク

コメントを残す

Return Top