サラカフェ

急性胃腸炎になった時の対処法は4つ!正しい応急処置が大事!

こんにちは、さらくりです。

突然激しい下痢が襲ってきてしまったり
それと同時に嘔吐もしてしまう病気が
急性胃腸炎です。

そんな急性胃腸炎の症状が起きて
しまった時にどのような対処法を
とっていけばいいのか

自宅でする正しい応急処置を知って
おかないと症状を悪化させてしまうので

急性胃腸炎になってしまった時の
4つの対処法について書いていきます。

急性胃腸炎の原因を知る

kyuuseiichouen22-1

急性胃腸炎の症状は下痢と嘔吐
が続いてしまい痛みなどから
いったい自分の身体はどうなって
しまったんだろうと思ってしまいます。

僕も過去にかかってしまった時は
急性胃腸炎という病気も知らな
かったので余計に焦ってしまいました。

そんな僕のようにならないように
まずは急性胃腸炎とはどのような病気で
原因や症状についてコチラの記事に
書いてあります。

急性胃腸炎の辛い症状と4つの原因

そこで急性胃腸炎になってしまった時は
いくつかの原因があるので
すぐに病院にいって先生に診てもらう
のが大事なのですが

スポンサーリンク


急な症状でトイレから出る事が
出来なかったり痛みで外に出る事が
出来ない時や夜で病院にいけない時など

家でどのような対処や応急処置を
していけばいいのかが大事になってきます。

自宅でする4つの対処法

そこで自宅でやってほしい応急処置は
4つあって

下痢を止めようとしない
食べ物の量を減らす
身体を温めて休む
水分補給をとる

この4つの応急処置が大事になって
きます。

下痢を止めようとしない事

まずは下痢を無理やり止めようと
しない事です。

どうして激しい下痢に襲われて
しまうとまずは下痢を止めようと
薬などを飲んでしまいますが

急性胃腸炎の原因の一つである
ウイルス感染などの場合は
排便することによってウイルスや
菌を排出することが出来ます。

それを市販の薬などで無理やり
下痢を止めようとすると
ウイルスや菌が腸に溜まったまま
になってしまうので注意してください。

食べ物の量を減らす事

次は食べ物の量を減らしてください

吐き気や嘔吐の原因となっている
胃に物が溜まってしまうと
それがまた嘔吐を起こしてしまいますし

胃を正常に働かせるためにまずは
胃の負担を軽くしてあげる為にも
食事の量を減らしてください。

下痢の時におすすめの食べ物に
ついてはコチラの記事に書いて
あります。

下痢の時に効果的な食べ物は!

身体を温めて休む

急性胃腸炎の時はとにかく
無理に身体を動かさずに
安静にして身体を休める事が
大事なのですが

その時に出来るだけ身体を
温める事、特にお腹を温める
ようにしてください。

スポンサーリンク

温めることによって血液の流れが
よくなって胃腸の働きを助けて
くれます。

体内が冷えてしまって下痢を起こして
しまう内臓型冷え性については
コチラに書いてあります。

下痢だけじゃなく便秘にもなる時は!

水分補給をしっかりとする

最後は水分補給を忘れずに
こまめにとっていってください。

下痢が続き嘔吐を繰り返して
いると身体の水分は自分が思って
いる以上に著しく少なくなって
しまっているので

水で十分なのでしっかりとこまめに
水分補給をとって脱水症状にならない
ように注意してください。

これが急性胃腸炎になってしまった
時に自宅で出来る応急処置なのです。

まとめ

急性胃腸炎になった時の対処法は
4つ!正しい応急処置が大事
について書いていきまいた。

急性胃腸炎は熱い夏や寒い冬でも
かかりやすい病気で一年を通して
気をつけなくてはいけません

それだけ色々な原因があるって
事ですね。

なので症状が出た時はすぐに病院
にいってほしいのですが

すぐに病院にいけない時に症状を
悪化させない為にも対処法や
応急処置として参考にして
もらえると嬉しいです。

急性胃腸炎の予防法については
コチラの記事に書いてあります。

急性胃腸炎を予防する方法は!

インフルエンザで下痢の症状が
酷い時についてはコチラの記事に
書いてあります。

高熱と下痢の症状が酷い時は!

スポンサーリンク

コメントを残す

Return Top